2009年02月27日

栃木県那須温泉のご紹介

那須温泉(なすおんせん)は、630年頃に開かれました。

開湯1380年もの長い歴史を誇る那須温泉。
一番古い「鹿の湯」にはじまり、明治初期には「那須七湯」が
開かれました。

那須七湯
1.鹿の湯
狩野三郎行広が射損じた鹿を追い詰めたところ、その鹿が傷を温泉で
治していたところから鹿の湯と名づけられたと言われています。
効能:疲労回復、健康増進、神経病婦人病、皮膚病、しもやけなど

2.大丸温泉
乃木将軍が愛した温泉として有名です。
効能:婦人病、湿疹、胃腸炎など
続きを読む
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 17:37| ☔| Comment(1) | 那須温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

栃木県板室温泉のご紹介

板室温泉は康平2年(1059年)3月、那須三郎宗重が発見した温泉です。
昭和46年3月23日に国民保養温泉地として環境庁により指定されました。

板室温泉の効能
神経痛、リウマチ、高血圧症、脚気
脊髄病、小児麻痺、むちうち症、疲労回復など

栃木県那須塩原市板室への交通のご案内
●お車で
東北自動車道路・西那須野塩原I.Cから約30分
東北自動車道・那須I.Cから約30分

●電車で
・東北本線
 JR黒磯駅からバスで約35分
 ※板室行きのバスは1時間に1本程度、出ています。

・東北新幹線
 JR那須塩原駅からタクシーで約25分
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 15:17| ☀| Comment(0) | 板室温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

奥日光湯元温泉郷と日光湯元ビジターセンター

奥日光湯元温泉は、日光を開いた勝道上人(しょうどうしょうにん)が温泉を発見したのが始まりと伝えられています。

近くにある、日光湯元ビジターセンターでは、奥日光の自然情報を提供しています。
日光湯元ビジターセンターは、展示や映像、自然とのふれあい活動を通じて、奥日光の自然をわかりやすく理解できるようになっています。
入館は無料です。

【奥日光湯元温泉】
場所:栃木県日光市湯元
交通:JR・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで80分。
泉質:硫黄泉
効能:リウマチ性疾患・糖尿病・高血圧症 など
湯色:白
源泉温度:47.7度〜80.1度
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 16:41| ☀| Comment(0) | 奥日光湯元温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする