2009年02月13日

栃木県板室温泉のご紹介

板室温泉は康平2年(1059年)3月、那須三郎宗重が発見した温泉です。
昭和46年3月23日に国民保養温泉地として環境庁により指定されました。

板室温泉の効能
神経痛、リウマチ、高血圧症、脚気
脊髄病、小児麻痺、むちうち症、疲労回復など

栃木県那須塩原市板室への交通のご案内
●お車で
東北自動車道路・西那須野塩原I.Cから約30分
東北自動車道・那須I.Cから約30分

●電車で
・東北本線
 JR黒磯駅からバスで約35分
 ※板室行きのバスは1時間に1本程度、出ています。

・東北新幹線
 JR那須塩原駅からタクシーで約25分
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 15:17| ☀| Comment(0) | 板室温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。