2009年03月09日

中禅寺温泉郷

中禅寺温泉郷は、栃木県日光市の二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)中宮祠付近を指します。
時間によっては、立ち寄り湯できる旅館もあります。
源泉は湯元温泉です。


【中禅寺温泉】
場所:栃木県日光市二荒山神社中宮祠付近
交通:JR日光駅・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで約45分。
泉質:硫化水素泉
効能:神経痛、筋肉痛、糖尿病など
源泉温度:49.3度〜78.9度

posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 18:07| ☁| Comment(0) | 中禅寺温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

栃木県那須温泉のご紹介

那須温泉(なすおんせん)は、630年頃に開かれました。

開湯1380年もの長い歴史を誇る那須温泉。
一番古い「鹿の湯」にはじまり、明治初期には「那須七湯」が
開かれました。

那須七湯
1.鹿の湯
狩野三郎行広が射損じた鹿を追い詰めたところ、その鹿が傷を温泉で
治していたところから鹿の湯と名づけられたと言われています。
効能:疲労回復、健康増進、神経病婦人病、皮膚病、しもやけなど

2.大丸温泉
乃木将軍が愛した温泉として有名です。
効能:婦人病、湿疹、胃腸炎など
続きを読む
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 17:37| ☔| Comment(1) | 那須温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

栃木県板室温泉のご紹介

板室温泉は康平2年(1059年)3月、那須三郎宗重が発見した温泉です。
昭和46年3月23日に国民保養温泉地として環境庁により指定されました。

板室温泉の効能
神経痛、リウマチ、高血圧症、脚気
脊髄病、小児麻痺、むちうち症、疲労回復など

栃木県那須塩原市板室への交通のご案内
●お車で
東北自動車道路・西那須野塩原I.Cから約30分
東北自動車道・那須I.Cから約30分

●電車で
・東北本線
 JR黒磯駅からバスで約35分
 ※板室行きのバスは1時間に1本程度、出ています。

・東北新幹線
 JR那須塩原駅からタクシーで約25分
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 15:17| ☀| Comment(0) | 板室温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

奥日光湯元温泉郷と日光湯元ビジターセンター

奥日光湯元温泉は、日光を開いた勝道上人(しょうどうしょうにん)が温泉を発見したのが始まりと伝えられています。

近くにある、日光湯元ビジターセンターでは、奥日光の自然情報を提供しています。
日光湯元ビジターセンターは、展示や映像、自然とのふれあい活動を通じて、奥日光の自然をわかりやすく理解できるようになっています。
入館は無料です。

【奥日光湯元温泉】
場所:栃木県日光市湯元
交通:JR・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで80分。
泉質:硫黄泉
効能:リウマチ性疾患・糖尿病・高血圧症 など
湯色:白
源泉温度:47.7度〜80.1度
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 16:41| ☀| Comment(0) | 奥日光湯元温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

川治温泉で開催中のイベント 川治温泉朝市

2008年10月の毎週日曜日・月曜日の朝、川治温泉朝市が行われています。

栃木県川治温泉の農家のみなさんが育てたおいしいお野菜や日光市の特産品を、新男鹿橋橋上にて販売しています。
ぜひお立ち寄りください。

野岩鉄道川治温泉駅・川治湯元駅下車

※平日は開催しておりません。
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 13:50| ☔| Comment(0) | 川治温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

栃木県の馬頭温泉郷 ばとうおんせん

馬頭温泉郷は那珂川(なかがわ)とその支流の川沿いにある温泉です。
美人の湯としても知られています。

いい気分(温泉)効能:リュウマチ、神経症 等

地図
栃木県那須郡那珂川町小口
の地図

バス交通:JR氏家駅からバスで45分
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 17:16| ☔| Comment(0) | 馬頭温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

栃木県の鬼怒川温泉郷

鬼怒川温泉郷は「水と渓と緑の温泉郷」と呼ばれ、日光国立公園にあります。

栃木県といえば、日光市の日光東照宮が有名で、その日光市のお隣、鬼怒川にある温泉地です。

名前の通り鬼怒川をはさんだ両岸に130軒超のホテルや旅館といった宿泊施設があり、家族やカップルなどたくさんのお客様でにぎわいます。

いい気分(温泉)泉質:単純温泉
いい気分(温泉)効能:リュウマチ、神経症、切り傷、やけど 等

地図栃木県日光市鬼怒川温泉大原1404-1

電車東武浅草駅から鬼怒川温泉駅まで(特急で2時間)
車(セダン)東北自動車道宇都宮・日光宇都宮有料道路今市I.Cを通り、121号線で鬼怒川へ。
ラベル:鬼怒川 栃木県
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 11:53| ☀| Comment(0) | 日光鬼怒川温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

温泉の入り方

疲れを癒したり、ゆっくりくつろぐ為に温泉を利用する方が多いと思いますが、入り方を間違えると、脳梗塞や心筋梗塞の原因になったり、湯あたりを起こすなど、逆に体に負担がかかってしまうことがあります。

温泉の効果を最大限に利用する為にも、温泉の正しい入り方をおすすめします。


ひらめき入浴前
体の汚れを洗い流してから、かけ湯(かぶり湯)をする。
お湯の温度に体を慣らし、急激な血圧上昇が防げる為。

ひらめき入浴回数は1日2〜3回
1日5回以上になると湯あたりの発生率が増加します。

ひらめき早朝の入浴は避ける
心筋梗塞や脳梗塞の発症率は1日のうち早朝が最も多いことが報告されています。

ひらめき入浴後は水分補給
入浴中は汗などで体内の水分が失われます。
水や温泉水(飲用できる場合)等で充分に水分補給をしましょう。

ひらめきその他の注意事項
・食事の直後、空腹時に入浴しない
・飲酒後の入浴は絶対しない
ラベル:入浴 温泉
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 12:38| ☔| Comment(0) | 温泉豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

鬼怒川温泉に足湯スポットオープン!

栃木県の鬼怒川温泉に足湯「鬼怒子の湯」が9月1日にオープンしました。

鬼怒子の湯は、鬼怒川温泉ホテルから歩いて1分のくろがね橋公園内にあり、誰でも無料で利用できる足湯温泉です。

鬼怒川散策などで、疲れた足を癒しに立ち寄ってみては。

時計 9時〜21時
ラベル:足湯 温泉
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 16:42| ☔| Comment(0) | その他 温泉について雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

塩原温泉郷(栃木県那須塩原市)

塩原温泉郷は、栃木県北部の那須塩原市にある温泉のうち、箒川沿いを中心とした11の温泉の総称です。

東北自動車道西那須野塩原ICから約30分の距離です。
東京など首都圏からも気軽に足を運べます。
スキー場やゴルフ場などのレジャーの後に立ち寄って疲れを癒すのもおすすめ。

最近では、那須ガーデンアウトレットもできて、一日遊べる観光スポットにもなっています。
posted by 栃木県 野門温泉 大野屋 at 13:12| ☔| Comment(0) | 那須塩原温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。